鼠径ヘルニア手術記録 ①発覚編

永田です。 つい先日、9歳の次女が鼠径(そけい)ヘルニアの内視鏡手術を受けました。鼠径ヘルニアは、一般的に赤ちゃんのうちに発見されて手術するようで、9歳での発見・手術というのは珍しいようです。友人(手術室勤務の看護師)も、「赤ちゃんならよくあるけど、9歳の子は見たことがない」と驚いてました。 ただ、思うに、親も本人も気づかないだけで、実は幼児や小学生でも鼠径ヘルニアがあるというパターンは…

続きを読む