音楽新生に立ち会う

安達です。 ピアノ作品は、ピアノで弾くのが一番。その曲にぴったりな表現ができるのは、オリジナル作品のままの状態だ、と思っていたのですが…。いくつかのピアノ曲を竪琴にアレンジして、新たな発見がありました。オリジナルであるはずのピアノで弾くより、竪琴で弾く方がしっくりくる作品というのがあるのだ、ということ。 もしかしたら、作曲家自身、竪琴の魅力を知らず、ピアノの響きのイメージしか持っていな…

続きを読む