音楽を伝えるということ

安達です。 今日は、コンサート会場に勤めていた独身時代から、あれこれ考えていたことの一つについて、書いてみようと思います。 まず、演奏するというのは、どういうことか? 演奏とは、“人に音楽を伝えること”。 そして、演奏とは、何枚もの透明なガラスを透過していく一筋の光のように、聴衆に届くべきものと思っています。 もし、どこかが濁っていたりくすんでいたら、音楽はあるべき姿で届かないの…

続きを読む

練習初め

永田です。 年が明けてから初のトーンウッドに行ってきました。安達さんとも時間を合わせて訪問、こもれびの響としての練習初めになりました。 まずは日比社長に新年のご挨拶。 日比社長にも、トーンウッドのスタッフ皆様方にも、この一年色々とお世話になることと思います。どうぞよろしくお願いします。 ブログに載せる写真を撮らせて下さいと、カメラを日比社長に向けたところ、おどけてポーズをとってく…

続きを読む

春の海 宮城道雄

永田です。 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 歳の暮れからエンジェルの練習をちょっとずつ始めました。もう仕事も始まりましたが、隙間の時間を見つけては竪琴を出して練習。年が明けてますます竪琴にのめりこんでる気がします。 ところで、新年になると必ずどこかで流れている筝曲、『春の海』。宮城道雄作曲の、筝と尺八による二重奏です。 筝曲といえば『春の海』を最…

続きを読む

バッハ?それともグノー? ②

安達です。 年末の「アヴェ・マリア」の話の続きです。 ( ⇒ バッハ?それともグノー? ① ) (ラファエロ・サンティ『システィーナの聖母』 画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D) …

続きを読む

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 ブログを見ていただきありがとうございます。 私たち“こもれびの響”にとって、昨年は楽器と出会い、ブログを立ち上げ、手探りの中で竪琴のことを学びながら練習し、拙い演奏を披露する機会をいただくなど(!)、本当に邁進した一年でした。 そして“こもれびの響”として活動する中で、気付いたことが多々ありました。 多くの人たちにとって“竪琴(ライ…

続きを読む