音楽を伝えるということ

安達です。 今日は、コンサート会場に勤めていた独身時代から、あれこれ考えていたことの一つについて、書いてみようと思います。 まず、演奏するというのは、どういうことか? 演奏とは、“人に音楽を伝えること”。 そして、演奏とは、何枚もの透明なガラスを透過していく一筋の光のように、聴衆に届くべきものと思っています。 もし、どこかが濁っていたりくすんでいたら、音楽はあるべき姿で届かないの…

続きを読む