7/30 竪琴製作ワークショップの記録

今日は竪琴製作ワークショップの2回目でした。 小雨のぱらつく中、今日もたくさんの方にご参加いただきました。 前回ほどは暑くなかったものの、それでも蒸し暑いことには変わらず…ご参加くださった皆さんも、手伝ってくれたスタッフの皆さんも大変だったことと思います。 前回の反省を生かして午後の作業の流れを変えたのですが、その甲斐あって、かなりスムーズに進められたかと思います。それでも、私…

続きを読む

7/28 竪琴製作ワークショップの記録

今日は竪琴製作ワークショップの初日でした。 暑い中、大勢の方がご参加くださいました。 私の配慮の行き届かないところも色々あり、また、思ったよりも作業が順調に進んだために暑い中でのお昼休憩が長くなってしまったりと、ご参加された方々に我慢していただく場面が多かったかもしれません。 それでも、ケガや事故なく、予定通りの時間で無事終了できたのはよかったです。 楽器が完成し、調弦が終わって…

続きを読む

自分の敵は自分…

なんだか物騒なタイトルですが、大したことじゃありません笑 つくづく自分の要領の悪さというか、うっかり間違いの多さに、自分の足を引っ張ってるのは自分だなーと苦笑い。 竪琴製作ワークショップの準備を、仕事や家事の合間をぬって進めています。 先日、楽譜や資料ができたので、参加人数分+予備をコピーしに近所のドラッグストアに行ってきました。子どもの習い事の送迎の隙間時間に済ませるつもりで…

続きを読む

あいち読書タイム文庫の最終稿

ライアーと関連のない話題で恐縮ですが……。 永坂みゆきの筆名で児童文学を書いています。 先日、愛知県教育振興会から、今冬発刊予定のあいち読書タイム文庫のゲラが届きました。 今春に短編部門で優秀賞を頂いた作品の最終稿です。先方からの確認点が鉛筆書きでメモされていて、それに沿って必要な個所に朱で修整を入れて返送しました。 挿絵の入る場所はもう決まっていて、挿絵用の枠が取ってあ…

続きを読む

ライアーとハープの違い

竪琴というと、たいていの方はハープを思い浮かべると思います。私もそうでした。 ハープもライアーも同じ竪琴の仲間ですが、色々と違いがあります。 ハープにはピアノの黒鍵にあたる弦がなく、足元のペダルを操作して半音階を作り出します。小型ハープのアイリッシュハープでは楽器上部のレバーで切り替えます。そのため、♯や♭がたくさん出てくる曲を弾くのはちょっと大変だそうです。 ライアーには、ピ…

続きを読む