ライアー合奏『かえるの歌(輪唱)

一昨日(9/26)は月末自由同好会でした。 参加者が少なかったので、子どもたちを中心に合奏の練習をしました。 好きな楽譜を選ばせたら、最初は『歓喜の歌(第九)』を弾いていたのですが、ちょっと難しかったようで、いつのまにか『かえるの歌』になっていました(^^; わざわざ動画で撮るほどの内容じゃないのですが、せっかくなので日比社長に撮っていただきました。 キンダーライアーの音…

続きを読む

ライアー楽譜『とねりこの森』(アンサンブル用)

以前、合唱曲『とねりこの森』の記事を書きました。 合唱曲『とねりこの森 The Ash Grove 』 今さらになってしまいますが、ライアーのアンサンブル用の楽譜です。 とねりこの森 合奏用.pdf 6月のにぎわい交流館ランチコンサートでは、上段をフルート、下段をライアーのアンサンブルで演奏しました。 音域的にはソプラノリコーダーとも合奏できます。 あるいは上…

続きを読む

ライアーのお手入れ

ライアーのお手入れについて、以前、工房の社長からお聞きしたことを書こうと思います。 お手入れを特にせず、そのまま弾き続けていても大丈夫なのですが、より弾きやすい状態をキープするためには時々お手入れするといいようです。 弦はだんだん錆びていくので、ときどきオイルを塗るといいそうです。塗る時期の目安は、指の滑りが悪くなってきたら塗ればいいです。 オイルには、植物性の油を使います。 …

続きを読む

こわいこわい百物語

ライアーと関係のない話題で恐縮ですが……。 永坂みゆきという筆名で、児童文学の勉強をしています。 今年の三月に、児童文学者協会と出版社の文溪堂が共催する「こわいこわい百物語」に『三ツ塚山のじんじゃんじゃく』という短編を応募したのですが、昨日公式発表がありまして、ありがたいことに入選しました。 百物語ということで、入選する作品数もきっと多いのではないかと思っていましたが(←だから…

続きを読む

久々の練習

子どもたちが夏休みの間はとにかく慌ただしくて、ライアーをゆっくり弾く時間がほとんど取れませんでした。隙間をぬってちょこちょこっと弾いてはいたものの、じっくり楽しむ余裕はなく。 今日は久々に、トーンウッドで練習してきました。 夏休みの間も時々顔を出していたけど、しっかり弾いたのは本当に久しぶり。 約1か月ぶりに、坂本勉の『幻想的ソナタ』の練習ができました。この曲はかなり調弦を変えるの…

続きを読む