ライアー楽譜『Now Is The Month Of Maying』(イギリスのマドリガルより)

永田です。
ライアーの楽譜、今日はイギリスのマドリガルより『Now Is The Month Of Maying』です。

Now Is the Month of Maying(イギリスのマドリガルより).pdf

和音が多く、一見弾きにくそうに見えますが、左手はあまり使わないし、右手もそんなに複雑な動きはしないので、曲の流れさえつかめばわりと楽に弾けると思います。

マドリガルというのは、16世紀頃にイギリスで流行した世俗歌曲です。
学生の頃に所属していた合唱団で何曲か歌いましたが、ポリフォニー(多声)の響きがきれいで大好きです。

この『Now Is The Month Of Maying』はとても明るく華やかな曲で、春が来た喜びを歌いながら踊る若者たちの様子が歌詞で描かれています。

ライアー,演奏,楽譜.jpg

マドリガルの中でも人気のある曲なのですが、一般的には馴染みのない曲なので、楽譜だけでは曲の良さが伝わらないかも……思い切って演奏動画も載せてみます(><)

決して腕に自信があって載せるわけじゃないですよ!まだまだ全然だけど…でも、ライアーとマドリガルって相性がいいなあと思うので……それを聴いてもらいたくて恥を忍んでの公開です(汗)

演奏の未熟さはともかく、色とりどりの花が咲いているみたいな曲の雰囲気を感じ取ってもらえたら。。。


この記事へのコメント

  • 花音

    素敵な演奏でした。うきうき暖かな楽しげな曲ですね!それにとても綺麗!また演奏聴かせてください(^O^)
    2017年04月27日 21:29
  • 安逹

    初めて聴かせてもらった時、すごく竪琴にぴったり!と思いました。響きが綺麗で、演奏も整っているし素敵ですよね♪
    選曲ってとても大事だと思うし、自分に合ってることも大事だし。やっていくうちに何となく分かってくることなのかな、と思います。
    私もゆっくりですが、お互いレパートリー増やして頑張っていきましょう~☆
    2017年04月28日 12:31
  • 永田(管理人)

    花音さん
    ありがとうございます!褒めてもらえて嬉しいです~(^^)子供たちが学校に行ってる間に、何十回も撮り直した甲斐がありました笑
    明るくて、弾いてて楽しくなるので大好きな曲です♪

    安達さん
    ありがとう(^^)褒めてもらえて励みになります♪マドリガルの楽譜集にはまだまだいい曲が色々あるんだけど、私には編曲が難しくて…ゆっくりゆっくり音を拾ってるところです。でも、その過程もまたライアーの楽しさだね~!
    2017年04月28日 22:14

この記事へのトラックバック