メニエールとコンサート

メニエールとコンサートというと、まるでメニエールというダンディな紳士とコンサートにお出かけみたいな語感(^^;

588744.jpg


イケメンのメニエール氏とデートなら楽しそうですが……。

それが、そうじゃないんです。

メニエール症候群という病気がありまして。

「難聴、耳鳴り、耳が詰まる感じなどの聴覚症状を伴うめまい発作を反復する」というのが、メニエール症候群の定義だそうです。

確定診断がおりているわけではないのですが、私、たぶんメニエール症候群のようです。

去年の秋、ちょうど今頃の時期に突発性難聴のような状態になったことがありました。

仕事が忙しくて睡眠不足だったこととプライベートで非常に大きなストレスを抱えていたこと、その両方が重なって、ある日突然、右の耳で耳鳴りがし始め、音がぼわーんと変にこもったようにしか聞こえなくなってしまったんです。

ネットで調べてみると突発性難聴の症状がぴったり当てはまりました。48時間以内に治療開始できるかどうかが回復に大きく影響するとあって、これはまずいと思ってすぐに耳鼻科を受診。

聴覚検査の結果、

「突発性難聴というより、メニエール症候群に特徴的な低音域の聴力の低下がある」

と指摘されました。

「突発性難聴は1回きりで治るけど、メニエールだと繰り返すんだよね。今まで耳がふさがった感じとかめまいとかなかった?」

そう言われてみれば、耳がふさがった感じというのは時々あるし、めまいは昔からよくあります。階段からよく落ちるんですが、それも多分めまいのせい。

ただ、昔は喘息がかなり重かったので、それに比べれば全然つらくなかったので気にしてませんでした。メニエールの程度もそんなにひどくはなかったのでしょう。

お医者さんに「ストレスためるとまた発症するから、気をつけてね」と言われました。

それから数日程度で耳の聞こえは戻りましたが、しばらくの間は大きな音を聴くのがとてもつらく、スピーカーなどがある場はなるべく避けていました。

その後、めまいは相変わらずで階段からよく落ちてますが(笑)、耳の方は特に違和感なく過ごしてました。

しかし。。。。。。

一昨日の日曜日、娘たちが出演した音楽イベントの音響にやられてしまった(><)

合唱と吹奏楽、ジャズバンドと津軽三味線など、多様な音楽のコラボが楽しめるイベントだったのですが……スピーカーの音量が大きすぎて、グラグラ頭を揺さぶられるようで気分が悪くなってしまい途中退席。

他のお客さんたちは平気だったみたいなので、私の体質のせいなんでしょうね。。

メニエール症候群だと、大きな音や音楽が耳の中で反響して非常につらくなったりするらしく、まさにそれです。

2日たった今でもまだ聴こえの違和感と耳の軽い痛みが残っています。
めまいというか、平衡感覚もちょっと変。

しばらくは演奏会とかコンサートとか、行くのがほんとに怖いな……。今回みたいにいきなり予想外の音量だったらと思うと、ちょっと無理。。。

ライアーの生音は耳につらくないので、まだよかったです。


この記事へのコメント

  • 安達

    その後、具合はいかがですか?めまいは私も時々ありますが、何も出来なくなってしまう辛さだよね。。。
    心身をほぐす優しい音を、竪琴が奏でてくれますように。私もそういう楽器との向き合い方が、出来るようになりたいと思います。
    2017年11月13日 06:33
  • nagata

    安達さん
    お気遣いありがとう。まだ大きな音を聴いたりコントラストの強い画面を見たりするとめまいがするけど、日常生活には支障なくなりました。あとは転ばないように気をつけます(^^;
    2017年11月16日 22:17