楽譜について

永田です。
どんなレパートリーがあるか、演奏できる曲の目録を作っていきたいと思いますが、それはまた改めてやるとして。(まだ目録を作るほどの曲数もないし…)

私たちは、自分が弾きたい曲をそれぞれ自分で編曲しています。
特に確固たる信念があってそうしてるわけではなく、先生についてないのでライアー用の楽譜が手に入らないという…そういう事情も大きいのですが(^^;
ピアノなどメジャーな楽器とちがって、ライアー用の楽譜はまだ少ないので、それだったら自分の弾きたい曲は自分で編曲した方が手っ取り早い、という理由もあります。
HI3H0525.jpg
私の場合は、もともと唱歌が好きなので、唱歌を中心に楽譜を起こしています。『さくらさくら』とか、『トロイカ』とか。
これがまた楽しい!
だって、自分好みの和音で作れるんですよ!

私は音楽を専門に勉強したわけじゃないし、そもそもライアー初心者なので、もちろん立派な編曲などできません。
だけど、つたない編曲でも、楽器が助けてくれるのを感じます。
弾いてみると、澄んだ残響がいい感じに重なり合って、それなりにきれいに聞こえる。
どんな和音をつけようか、と作為的に考えるより、メロディを弾きながら他の弦も鳴らしていくと、ぴたりとはまる音が見つかる気がします。

編曲作業が深夜になるときは、ライアーで音の確認ができないので、ピアノをサイレントモードで弾いて音を確かめながら楽譜を起こすことがあります。
ただ、ピアノで作った楽譜を後でライアーで弾いてみると、あまりしっくりこないことがよくあります。やっぱり、その楽器に合った和音やコード進行があるのかもしれないなと思います。

話が少しそれますが、私の編曲は、筝曲の影響を濃く受けているような気がします。編曲だけじゃなく、弾き方も。
母が生田流坂本派に所属していて、私も物心ついたころから母に手ほどきを受けて箏を弾いてきました。
子供はみんなそうかもしれませんが、古典の曲が苦手で現代曲ばかりやりたがって……。あまり真面目に練習してこなかったので、たいして弾けないのですが。
それでも今、ライアーで唱歌の練習をしていると、筝の手ほどきを受けていたころを思いだしたりします。
そのうち筝曲もライアー用にアレンジしてみたいです。

この記事へのコメント

  • 安達

    私は、ピアノのダンパーペダルを踏んだ状態の音が、竪琴の音のイメージと重なるので、ペダルが良く使われているピアノ曲を探してます♪あとはアルペジオの美しい曲…。
    少しバッハ作品に挑戦していましたが、指さばきに慣れるのに結構時間がかかることに気付きました(本当は早くレパートリーにしたいのですが…)。
    何にしてもピアノ曲をそのまま竪琴に移し替えることはとても難しく…右手左手?どっちを使うか?いつも頭を抱えます。
    曲を仕上げていくまでの過程は頭が沸騰しているような感覚で…(泣)曲の奏法が確定して、そこからこそ本当に楽しめると思ってます!
    2016年10月31日 23:44

この記事へのトラックバック