メンテナンス

永田です。
年末に日比社長からエンジェルをお借りしました。

ライアー,トーンウッド,エンジェル,竪琴,こもれび

エンジェルは共鳴箱のある竪琴で、これまで弾いていたエッグちゃんよりも響きが大きく、弦の数も多いので音域が広くなります。

なので、エンジェルならではの曲を弾いてみたいと思って、編曲や練習に取り組んできました。
3月のお店の改装オープン記念で演奏の機会も頂けるということでしたし。

以前にも書いたイギリスのマドリガルとか、筝曲の『春の海』など、色々な弾き方にチャレンジするのも楽しくて、夢中で練習してたのですが……。

実は、先日からエンジェルのご機嫌が悪くなってしまい、メンテナンスに出すことになりました(;;)

私がお借りしてたエンジェルは初期モデルのものだそうで、タイミング的にメンテナンスが必要だったようです。

ただ、トーンウッドの工房は今、新規の注文や改装工事で大変忙しいため、エンジェルのメンテナンスに取り掛かれるのは当分先になりそうとのこと。しばらく弾けないことになりますが、販売用でない楽器のメンテナンスをお願いするのは私も心苦しく、手掛けて頂けるだけでも有難いことと思います。

今からお披露目会に向けてエッグちゃんで編曲&練習し直す、というのも考えましたが、自分の仕事も繁忙期だし、子供たちの行事も続くしで、なかなかきちんとした練習時間が取れなくて。

そのため、お披露目会への参加は諦めて、安達さんの演奏を応援する側に回ります。

お披露目会……せっかくの機会を頂いたからには真剣に取り組まねばと思い、私なりに精一杯の準備をして、年末年始はそれこそ時間をひねりだして猛練習してきたので、ほんとに残念(><)

なんというか、じっくり手を掛けて書いた300枚の原稿を印刷する前に、PCの不調でデータが全部消えて締切に間に合わなかったみたいな気分(←妙なたとえだなー…分かってもらえるかしら。。。)

それでも、安達さんの応援に徹すると決めたのに(時間的にそうするしかないのに)、エッグちゃんで何か弾けないかなーと未練がましく音を探してしまう。。。

とりあえず、ここ数日はバッハの小プレリュード第3番ニ短調をエッグちゃんで弾いています。

人前で弾くための練習というわけじゃなく、落ち込んでる気持ちをなだめるように…。そう、エッグちゃんでバッハを弾くと、不思議なくらいに心が静まるのを感じます。これはエッグちゃん独特の力なのかも。それに気づけただけでも収穫はあったのかもしれません。



うーん、どうも暗い記事だな。
最後に明るい話題ないかな……。

そうそう、昨日は日進市民会館でバンドフェスティバルがあって、娘たちの小学校の金管バンド部も出演していたので聴きに行ってきました。

みんな楽しそうに演奏していて、色々な工夫もされていて、とてもよかったです!

特に愛知学院大学吹奏楽団の「ディズニー50周年セレブレーション」は、出演者がそれぞれディズニーキャラの帽子をかぶって演奏して、めちゃ可愛かった~(*^-^*)

この記事へのコメント

  • 花音

    エンジェル、音もさながら見た目も美しいですよね。ただ初心者にはすこーし敷居の高い感じですよね。何年も後に、お金が貯まってライアーも上手に慣れたならいつか…とも思っているのですが遠い話になりそうです。
    それはそうと、私のエッグは既に弦の色変わってしまってるのですが、みなさんのもそうでしょうか?お手入れとかなにかされてますか?錆びたら変えるのかしら?でもお店に簡単に行ける距離でもないので切れるまではそのままで行きます(・・;)
    2017年02月01日 13:49
  • 永田(管理人)

    花音さん

    エンジェルはさすが箱モノだけあって響きが深いですが、確かに敷居が高いですよね。なので試し弾きさせて頂いてました(^^;やはり実際に弾いてみると魅力にはまってしまいます。もっと頑張って働かねば(汗)

    ところで、弦の変色の件ですが、トーンウッドの日比社長に問い合わせてみたところ、気にしなくていいようです。
    お手入れの仕方等について詳しい回答をもらいましたので、後日改めて記事にしますね。
    ちなみに私のエッグちゃんも、黒かった弦の色が落ちてきました。
    2017年02月01日 21:26
  • 花音

    わざわざ聞いていただいたんですか(゚o゚;;
    すみません、ありがとうございますー。
    エンジェルの音色はやはり良いですよね。いつか、生音を聞ける機会がくるといいなぁと思っています。
    2017年02月02日 11:19

この記事へのトラックバック