山あり谷あり…

今日はトーンウッド1階のパステル教室のスペースをお借りして、安達さんとアンサンブルの練習でした。

ここしばらく予想外のことが重なって、そのフォローのため練習時間があまり取れなかったので(←言い訳がましいなー汗)、すっかりボロボロな演奏になってしまいました……。安達さん、ごめんね(><)来週はもっと個人練習の時間をとれるはずなので…追い込み頑張ります。

合わせの練習後、ワークショップのチラシを置かせてもらうため、車であちこち回っていました。

何か所目かの駐車場で、ふと携帯を見ると、夫(今日は休みで自宅にいました)から何回も着信履歴が。アンサンブルの練習中に何度もかかってきてたのに、マナーモードで全然気づかなかった…。

夫からのメールが入っていたので見てみると、「学校から電話。次女が骨折の疑い、すぐ帰れ」と。

びっくりしてすぐに夫に電話。
すると「5限目の体育で、跳び箱で失敗して左手首が折れたかも。いま整形外科にいる。長女と長男が家で待ってるからすぐ帰って」と。。。

手首の骨折って……!
ええーっっっ!!!
折れ方によっては入院、手術だし、後遺症が残って指がうまく動かなくなってしまうかも……。

とりあえず大急ぎで帰宅し、長女と長男に改めて留守番を頼んでから、すぐに整形外科へ。

待合室で座っている夫と次女を発見。泣いているかと思ったけど、意外に平気そう。ただ、左手の指先から肘のあたりまでが痛いと涙目。

次女の話によると、跳び箱を跳んだ時、失敗して、自分の左手の上に落ちてしまったとのこと。手首が反対側に反る形になり、そこにドンっと体が乗ってしまったようです。次女は同じようなパターンで、5歳の時にも左手の中指を骨折してます。

幸いにも、レントゲンの結果、骨折してはいないようです、とのことでした。ただ、まだ成長途中の骨なので、今の時点でレントゲンに映っていなくても、後から骨の傷がはっきりしてくる場合もあるから経過観察が必要です、と。

痛みがある間は左手を使わず安静に、1週間後にまた受診して下さいと言われました。看護師さんが手首から肘にかけて添木を当てて、包帯をぐるぐる巻いてくれました。見た目、すっかり骨折患者です。

大したことなくてよかったー。。。。
少なくとも1~2週間は左手が使えなさそうですが……でもほんと、この程度で済んでよかった。

しかしまあ、手のかかる娘です(;;)
この4月からたった2ヶ月の間に、学校からの呼び出しがもう3回目。喘息に、食物アレルギーに、今回の捻挫。長女と長男はそこまで呼び出しかからないんだけど……。

物事ってまっすぐ進まないなー、と、子育てを通じてつくづく実感します(><)


ところで、次女は地元の子供太鼓に入っているのですが、先週から今年度の練習が始まったばかりでした。今日は第2回目の練習で、朝からとても楽しみにしてて…しかしこんな状態で行けるわけもなく。新しく入門した長男だけ連れて行ってきました。

和太鼓

長男、お姉ちゃんがいなくても平気で、先生にマンツーで教えてもらいながら、一所懸命みんなの真似をしてました。

この記事へのコメント

  • 安達

    あの練習の後、まさかそんなことになっていたとは…骨折せずに済んでいたのは不幸中の幸いかな(汗)
    左手を動かせないもどかしさでストレスも溜まることと思いますが、どうか安静に過ごして早く完治しますように。
    (左手が使えない分、右手が逞しくなるかも。…いやいや、案外、足先が器用になったりして…。私も右鎖骨が折れた小1の時、左手で字を書く練習してたっけ…たぶん足は使わなかった。)
    通院など大変かと思いますが、来週の合わせ、またよろしくお願いしますね。
    2017年06月08日 20:54
  • nagata

    ご心配おかけしてすみません。ほんと、まさかで焦りました(><)骨折じゃなくて本当によかった。運動会も先週終わってたし。
    体育の授業、5月の上旬までは手術後の傷が安定せず見学してて、最近やっとまともに体育の授業に参加し始めた矢先で。冬場は喘息でよく見学してるので、こうしてますます鈍くさく、もとい運動機能が鈍っていく…泣
    でも確かに足先が器用になるかも。着替えの時とか、左手の代わりに足を使ってたりしてます(^^;足が逞しくなるかしら笑
    2017年06月08日 23:19

この記事へのトラックバック