第25回 合唱祭 in TOGO

永田です。 今日は娘たちの入っている児童合唱団が、東郷町の合唱祭(第25回 合唱祭 in TOGO)に出演しました。 児童合唱団だけでなく、一般の女声合唱団や混声合唱団に親子合唱団、高校の合唱部など、全部で11団体が出演。 下は園児から、上は……70代?80代? 幅広い年齢の方々が参加していました。 みなさんが歌うことを楽しんでいるのがよく伝わってきて、私も楽しめました。 …

続きを読む

合唱曲『とねりこの森 The Ash Grove 』

永田です。 安達さんから、フルートとライアーのアンサンブル候補として『とねりこの森』という曲を勧められ、ユーチューブで聴いてみました。 原題は『The Ash Grove』、イギリスのウェールズ地方の民謡だそうです。 日本の少年少女合唱団が歌っているのを聴いたのですが、明るくて軽やかな雰囲気の曲で、私もすぐに気に入りました。 フルートとのアンサンブルにするなら、ライアーを弾く…

続きを読む

新しい空間、誕生!

安達です。 トーンウッドの店内1階が改装し、明るい素敵な空間に生まれ変わりました。2階にひっそりと置かれていた竪琴たちは、1階の一番目立つところに並べられて、どの楽器も何だか誇らしげです。 2月。私が竪琴と出会って、ちょうど一年が経ちました。ゆっくり、ぎこちない練習がスタートして、以来、楽器の持ち方や膝上でのバランスの取り方に四苦八苦し、日比社長の意見を伺いながら弦のどの辺りを弾けば…

続きを読む

トーンウッド工房 改装記念!

永田です。 昨年暮れから内装工事の進んでいたトーンウッド工房の1階が、ついに完成しました! まだ内装工事が終わったばかりで、本格的なオープンはもう少し先になるそうです。 先日、工事完了を記念して、ちょっとしたお茶会が開かれました。 参加者はジャズギターの先生やクラシックギターの先生など音楽関係者と、工房の竪琴製作スタッフさん。 私たちこもれびの響もお招きいただきました。 …

続きを読む

ショパン『ワルツ19番 イ短調(遺作)』

永田です。 先日、娘の友達が学校のピアノでとても素敵な曲を弾いたそうで、「とてもいい曲だった!すごく上手に弾いてたよ。私もあんな風に弾きたいな~!」と憧れてました。 「どんな曲だったの?」と娘に聞いてみると、そのメロディを真似して弾いてくれました。 少し寂しげな、イ短調の綺麗な旋律。 聴き覚えがあります。私の大好きな曲です。 ショパンの『ワルツ19番 イ短調(遺作)』 私…

続きを読む