音の万華鏡(竪琴エッグちゃんの印象より)

安達です。 竪琴を奏でていると、時々「万華鏡」を連想します。美しい世界だけれど、それはあまりに微細で、周囲の人に伝わりにくい…。 万華鏡を覗く窓が小さいように、竪琴の音は小さくて聴き手に届かない。だから、その魅力を知りたい人はどうか自分の手で楽器を持って、音を鳴らして、確かめてみて欲しい。…その音の煌めきや、繊細で多彩な世界にきっと共感してもらえるのではないかと思うから。 ぜひ…

続きを読む

バッハ礼讃

安達です。 忙しかった今年の秋が終わりに近づき、あらためてバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」をきちんと完成させるべく、アレンジ作業に取り組み始めました。 この曲を竪琴で弾くと…言うのに少々抵抗ありますが…、何だか、自分がすごーく、良い人になった気がします(笑) 。 例えば、凶悪犯罪者に対して、自供を促す罵声の代わりに、部屋の片隅で竪琴弾きがこのバッハ「主よ~」を奏でたら。悪人も涙を流…

続きを読む

類似性探し

安達です。 子供が小さかった頃、1か月に1回くらいのゆっくりペースでフラワーアレンジメント教室に通っていました。せっかく習うなら、何か残るようにと資格取得コースを選択、気付けば一生懸命になり、何年かかけて日本フラワーデザイナー協会(NFD)1級の資格を取得しました。 生花に触れて感じていたのは、音楽との類似性。新しい花材を手にしては、「この花の雰囲気は、まるでこんな音…!」と、心の中…

続きを読む

カリンバ

安達です。 独身時代。ヤマハで偶然見つけた珍しい楽器がどうしても欲しくなり、衝動買いしました。 あの頃は、余暇時間は少なかったけど自分の為に好きな事して過ごしてた気がする。 私なんて人前で演奏する価値はないと思っていたから、ピアノを弾くことから離れても何とも思ってなくて、ただ、音でつぶやくみたいなことをしたくてこの珍しい楽器を買ったのだと思う。 写真の「カリンバ」です。 買ってみた…

続きを読む