こわいこわい百物語

ライアーと関係のない話題で恐縮ですが……。 永坂みゆきという筆名で、児童文学の勉強をしています。 今年の三月に、児童文学者協会と出版社の文溪堂が共催する「こわいこわい百物語」に『三ツ塚山のじんじゃんじゃく』という短編を応募したのですが、昨日公式発表がありまして、ありがたいことに入選しました。 百物語ということで、入選する作品数もきっと多いのではないかと思っていましたが(←だから…

続きを読む

久々の練習

子どもたちが夏休みの間はとにかく慌ただしくて、ライアーをゆっくり弾く時間がほとんど取れませんでした。隙間をぬってちょこちょこっと弾いてはいたものの、じっくり楽しむ余裕はなく。 今日は久々に、トーンウッドで練習してきました。 夏休みの間も時々顔を出していたけど、しっかり弾いたのは本当に久しぶり。 約1か月ぶりに、坂本勉の『幻想的ソナタ』の練習ができました。この曲はかなり調弦を変えるの…

続きを読む

月末同好会のお知らせ(9/24)

9月の月末同好会のお知らせです。 8月から始まったばかりの自由同好会、次回は9/24(日)の1時半からです。 以前の記事でもご案内しましたが、この会は同好会員として正式に登録し活動するというのではなく、月に1回、そのとき集まったメンバーで竪琴の演奏をゆる~く楽しもうという気楽な会です。楽譜は、当同好会編集の『キンダーライアー楽譜集』を使用します。楽譜が読めなくても、一緒に練習すれば必…

続きを読む

ダンボールのピアノ②

今日は長久手文化会館に行ってきました。 風のホールで行われた、夏休み親子クラシックコンサート「動物の謝肉祭」の鑑賞です。 小さな子もOKだったので、子ども達3人とも連れて行きました。小1の長男が最後までおとなしく聴けるかな~と少々心配だったけど、周りは乳幼児ちゃんがいっぱいで、泣いたり歩いたりしてて、かなり自由な感じだったので、安心して聴けました。 このコンサートには、以前当ブログ…

続きを読む

初の自由同好会♪

夏休みの終わりが見えてきました。 やっと…やっと長かった夏休みが終わる(;;)夏休みってこんなに大変だったっけ…なんでこんなに時間に追われて疲れてるんだろ…。 と思っていたら、今日の夜、子どもたちが「夏休み、あっという間だった」「短かった」と口々に言ってました。 「あっという間だったってことは楽しかった証拠じゃない?」と言ってみると、「確かにそうだね~、楽しいこといっぱいだった…

続きを読む